【スロット収支】5月の実践・収支報告

公開日: 

6月に入りましたので、先月のスロット収支報告をまとめます。

5月はGWでの乱れ打ち・ブログを始めたのでネタにするための遊び打ちの割合が
グッと増えた一か月でした。

乱れ打ち・遊び打ちについては記録していませんが
G数やゾーンなどを理由に稼働したものは、記録しています。

ただざっくりです。
換金ギャップを考慮していなかったり
端数は切捨てなどにしておりますので
実収支とはいくらか差があるので、ご承知おきください。

収支の記録に利用しているのは
無料アプリの「pshare」です。

ではまず結果から

5月 スロット稼働収支

稼働回数 21回
勝数   7回
負数   14回
勝率   33.3%

収支計        +53000
1台あたりの平均収支  +2523

※遊び打ち分は、体感では±0くらい

数字の結果からの振り返り

随分と打ったような印象があったのですが
期待値稼働として打ったのは僅か20台程度でした。
これで+収支に出来たのは、ヒキですね。

勝率は3割程度と、天井狙いの立ち回りとしては、まずまずの結果。
1台当たりの平均も2000超えているので、良い結果と言えるでしょう。

新・旧基準機と天井狙いについて

細かくどの台を何回稼働したか…というデータまではまとめていませんが
プラスに大きく貢献したのは、カイジ3・初代まどマギといった旧基準の高純増AT機でした。
逆に足を引っ張ったのも、沖ドキで、旧基準機。

新基準機で稼働したのは、5月は番長3くらいでしょうか。

何が言いたいのかというと
やはり未だに稼働の主は高純増の旧基準機だということ。

マイホでも新基準機の設置割合が増えてきていますが
それにも関わらず旧基準機の稼働がほとんどだということは
旧基準機が無くなってくると
天井狙いの立ち回りは厳しくなってくるのかなーという感想です。

新基準機は、そもそも稼働も少ないためG数ハマりの台を拾える機会が少ない。
天井が深い台が多い・低純増で出玉スピードが遅くて効率が悪い。
新基準機についてのイメージは
私の中では、こんな感じであんまり良い印象がないんですよねー。
良い思いをしたことが少ないからかもしれません。

あ、でもマジハロは面白いと思います。

スロットに関しては、天井狙いで効率よく稼ぐのは、今後難しい環境になるかもしれませんね。
今Aタイプのスロットもはやり始めているので
今後はAタイプの設定狙いが主流になってくるかもしれません。
そうなると、収支は安定してくるはずなので
専業さんにとっては良い流れかもしれません。
私は設定狙いのノウハウはほとんどゼロなので
もし本気でやるならば勉強から始めないといけませんね。

というのは、あくまで私の稼働環境での見解ですが。

好き勝手書いていって
結局何が言いたいのかまとまらない文章になってしまいましたが
とりあえず楽しみながら打てる間は
スロット稼働は続けていこうかと思っております。

ただ副収入のメインは、スロットからブログへ移行していきたいなーと考えています。
ブログは始めたばかりなので
今はとにかく更新を継続することを目標に勉強しています。

上手くいけば、スロットは100%遊び打ちで楽しめるようにしたいですね。

ブログの収益化についても、順次記事にしていければなーと思っています。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓よかったらクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ にほんブログ村 スロットブログへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑