【ドラクエⅪ】ゲーム記事、新シリーズ開始しました!

公開日: 

というわけで、ミーハーに大作RPGに手を出しました。

ドラクエは「剣と魔法の世界で勇者が魔王を倒す冒険譚」という
ファンタジー系の超オーソドックスな流れを、ずっと汲んでいるので大好きなんです。

とか言いながら、8~10は未プレイなんですけどね。
なんか、微妙にオンライン要素が入ってきたところで、敬遠してしまいました。

ちなみに5が一番好きです。

…おっと。
このままだとどんどん話が逸れていきそうですね。
本題に移っていきましょう。

ドラクエ11購入

今回ドラクエを選んだのは、入院中の暇つぶしのため。
ちなみに3DSの方です。

FEechoesもクリアしたし、何か新しいゲームを始めようと思っていた矢先。
ちょうど、少し先に入院する予定もあったので、そこで時間がつぶせるものがいいなぁと考えておりました。

そんな時、行きつけのゲオに寄ったら、大々的にキャンペーンをやっていました。
大作RPGなので面白さで外れを引く可能性はないだろうし、ボリュームも充分でしょう。

そして個人的な、近作の注目点!
今回のドラクエのテーマの1つとして「原点回帰」があるそうです。
これまでのシリーズを踏襲したものや、オマージュなどが普段に盛り込まれているそう。
これはファミコン世代のおっさんとしては、ワクテカが止まりませんね。

というわけで、マジハロ貯金が尽きたにもかかわらず無理をして購入。
藤商事は、金を返せ。(心の叫び)

もちろん、今回のドラクエもブログへのプレイ日記をアップすること前提です。

しかし、何とドラクエⅪはMiiverseに対応していない(?)ようです。

プレイ中にMiiverseを立ち上げることが出来ないため、スクショが撮れない。
そのため、本シリーズのスクショについては、スマホでの直撮りとすることとしました。

うーん、画質がやっぱりいまいちですが、仕方ないですね。
パシャパシャ撮っていきましょう。
 
 

今回はプレイ日記ではなく…

前回のFEechoesのような、プレイ内容をなぞっていくのとは少し内容を変えようかなーと思っています。

というのも、理由は色々あるんですが…

実は入院中にかなり進めてしまっていて、既に物語の流れ的に終盤まで来ています。
まだプレイ記事を1つも上げていないのに…

入院前から少しプレイしていて、そのときの分はパシャパシャ撮っていたのですが
さすがに入院中の大部屋でパシャパシャ撮影するわけにもいかず、スクショが全くありません。
スクショが無ければ、細かいプレイ内容も思い出すことも出来ず、記事が書けません というのが理由のひとつ。

で、もう1つが、大作シリーズ物なので
おそらくプレイヤーの数はFEechoesの比ではない。

プレイ日記を上げている人は数多くいるでしょう。
攻略記事にしろ、ガチ勢には絶対にかなわないし…

数多あるであろうドラクエ記事の中で、「萌えとスロ!」独自の内容を目指すなら
やっぱり、管理人独自の視点から見た感想とかレビューとか、そういった内容にしようかなと思います。

FEechoesの時みたいに、自分のプレイを紹介しながら楽しさを伝えるのもいいですが
このブログの方向性を探っていく意味でも、今回は感想・紹介・レビューをメインに書いていこうかなと思います。

FEechoesはネタバレ全開でしたが、今回は抑え気味で。
目指すは、まだ購入していなくて迷っている人が、面白そうだなー・プレイしようかなーと思ってもらえるよう
ドラクエの楽しさを伝える記事にしていきたいです!

…まあ、好き勝手やっているブログなので、やりながら方向性は変わるかも。
大目に見てやってください。

物語序盤の展開

というわけで、早速開始直後の展開を紹介していきます。

さて、いきなり胸熱な展開が!

見てください! わかります?
上の3D画面と下の2D画面と、好きなほうで動かせるんですよ!

3Dスティックでは上の画面が、十字キーでは下の画面が動きます。
動きがリンクしていて、好きなタイミングで好きな方を動かせる!

これだけで、ファミコン世代のドラクエファンは悶絶するはず!
ドット絵がたまらねぇんだ!
 
 
さてさて、早速興奮したところで。
上の3Dで動かしてみたり、2Dに変えてみたり…と、好き勝手に遊びながら進めていきます。
 
 
 
 


……やばい、泣きそう。
見てください、この2Dの戦闘画面!

やっぱりこれこそがドラクエですよ。

キャラが見えていてモンスターに殴りかかったりする演出も悪くはないですが
やっぱりドラクエは、キャラクター視点での2D戦闘ですよ。

武器や魔法のエフェクトも、フラッシュや効果音で表現される戦闘シーン。
たまらねぇんだ!

…いや、3Dがダメだったり嫌いだったりするわけではないんです。
でも、やっぱりドラクエの2D戦闘は素晴らしい!

 
ちなみに3D画面で操作しているときにエンカウントすると

こんな感じの3D画面での戦闘となります。

8以降はプレイしていないですが、7の戦闘シーンと似ていますね。
うん、悪くないです。

さて初期パーティーが勇者・女の子・犬という
なかなか今までのパターンには無い構成かと思います。
 
 


幼馴染で、近作のヒロイン(?)エマ。
何と、戦闘中に応援をしてくれます。これは可愛い。

効果は、ゲーム内の主人公と私のやる気が出ること。
これは絶大。

あ、ちなみに主人公の名前は適当です。
入力中に思いついた厨二っぽい名前を採用しました。

さて、どんどん進めていきましょう。
 

 

可愛い。
入院前にとったスクショを惜しみなく使っていくスタイル。

正直、序盤のプレイはエマが可愛かったくらいしか記憶がないですね。
 
 
とりあえず生まれ育った村での試練的なものをクリアしたのちに
村長さんに言われて、お城へ向かいます。

いよいよワールドマップへ。
 
 
 

涙が出そう。
やっぱりドラクエは2Dがry
 
 
そうそう。
ちなみに今回のステータス画面ですが

こんな感じです。

これが今回からなのか、8以降からなのかは分かりませんが
謎ステータスだった「かしこさ」が無くなっていますね。

代わり(?)に「こうげき魔力」「かいふく魔力」が追加されています。
これは素晴らしい! キャラによって個性が出ますね!

同じギラとかイオでも、使うキャラによって威力が大きく変わるので
私が好みの「超威力魔法使い」の育成が出来そうです。

あわせて属性の概念も出来ているようで
火炎系とか土系に弱いとかいう要素もあるみたい。

職業システムがないシリーズだと
戦士系や魔法使い系のキャラ同士で、個性があまり目立たなかったですもんね。
大変素晴らしい改変だと思います。
 
 
 
 
 
というわけで、今回はここまで!
今回は、全体的なシステムやデザインとエマちゃんの可愛さを紹介しました。

冒頭にお伝えしたとおり、今回はストーリーを追っていく記事ではないので
次回は、各キャラの特徴や育成システムについて紹介していこうかなと思っています。

予定は未定です。(真顔)
 
 
 
最後まで読んで下さりありがとうございます。
エマちゃんのバナー作りました! 可愛いと思う方はクリックお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログへ
 
 
 
 
 
 
スロット実践記事も書いてます。
スロット好きな方、いらっしゃいましたら読んでみて下さい。

スロット実践人気記事
【マジハロ5】感動の最終回! 最後のドラマはロングフリーズ!?
【休日はマジハロを打とう(前編)】設定6だ。全ツッパしよう。
【スロット】大勝ちor大負けの大勝負! 神と冥王との連戦

スロットカテゴリの応援も宜しくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑