【FE echoesプレイ日記⑨】最終決戦! 邪神ドーマとの死闘

公開日: 

FEechoesの攻略記事、いよいよラスボス戦です。

前回、ベルクトを倒しファルシオンを手に入れたアルム一行。
ついに、今回の黒幕であるジュダと邪神ドーマが待つ祭壇へ向かいます。

アルム軍とセリカ軍が合流し、最終決戦の開幕です。

前回はこちら
【FE echoesプレイ日記⑦】ルドルフ皇帝との決戦! リゲル帝国打倒なるか?
 
 
↓よかったらクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ 


 
さて、最終面だけあってマップが広く
全体マップがスクショでは撮れませんでした。

相手の軍勢としては
ラスボスのドーマ、ジュダを筆頭に強敵ばかり。

ほとんどが魔物のビグルや魔女で構成されていますが
その他、Gナイトや魔戦士などは、全員名前持ちのボス級の性能を持っています。

言うまでもなく苦戦必至ですが
こちらもアルム軍とセリカ軍の双方のエースが集結しています。
お互い、総力戦ですね。


最終決戦らしく、各キャラを最初に動かす時に台詞をしゃべります。
いいですね、こういう演出は燃えます。
クレーべさんの台詞は、格好良かったです。


マジハロのアリスとか、デューテとか、こういうちょっと馬鹿っぽい娘がタイプです。
ロリコンではない(真顔)


本当に良いキャラしてると思います。
キャラ性能として、終盤までくると微妙な感じになってしまうのが残念ですが
キャラ的には、すごく気にいってます。
頼れる兄貴分な感じですね。


いちいち台詞が怖いんですが…

 
 
 
さて、進軍を開始していきます。


まずはアルム軍の後を追ってくるような形でGナイトと魔戦士2人が配置されています。
さっきも書きましたが、いずれも名前持ちのボスクラスの性能値。

こちらもエース級を含む倍の6人で迎え撃ちます。
(3人で余裕こいてたら死にました)

アルム軍の進軍ルートにあたる箇所にセリカ軍が配置されているので
戦力的には問題ありません。
手堅くいきます。

途中を阻むのは魔物のビグル群ですが
もはやここまでくれば、取るに足らない敵です。
ただの素早い目玉ですね。


!!!

いつだかのマップが苦戦させれた全体マップ攻撃魔法。
さすがラスボスです。

しかし今やリザーブ持ちのティータがいれば、その他聖女が2人もいます。
リカバーを持っているキャラも更にいるので、もはやクエイクは脅威ではありません。
確実に回復をしながら、進軍していきます。


まず立ちふさがってくるのは、ジュダ。
今回の黒幕的存在です。


昔はかませ犬なんて言っていましたが、さすがは大ボスといった感じのステータス。
前のマップでは攻撃を封じられて、手も足も出ませんでしたが、今回は最終マップ。
きっとストーリー上の都合で、攻撃が通るようになっているはず!


あれー?

これ、どうすればいいの?

例えば初代FE暗黒竜と光の剣では
似たタイプのボスでガーネフというボスがいました。

ジュダと同じくこちらの攻撃を封じてくるタイプの敵なんですが
とある魔法で攻撃をすれば、攻撃封じを回避出来るといった攻略方法でした。

しかし、今作ではそういった武器・魔法を手に入れていません。
唯一それっぽいのがファルシオンですが、アルムの攻撃も封じられます。

あれ、詰んだ……?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
申しわけありません。
攻略サイト見ました。

どうもジュダは4の倍数回目の攻撃が通るようになっているそう。

射程距離外から回数を稼いで…という戦術を取ろうとしたのですが
ジュダは距離無条件で反撃をしてくる能力を持っていました。

ジュダ本来の能力とデスの攻撃力が合わさり、結構痛いです。
弱キャラだと瞬殺されます。
3回も耐えるのは結構厳しいです。


魔防が高い魔戦士や、後衛から長距離で攻撃出来るスナイパーで攻撃回数を稼ぎます。

既にビグルや魔女が大量生産されている状況下で、更に3回程攻撃を耐える余裕はありません。
最初の一撃で沈める必要があります。



アルムと迷いましたが、物語的にはセリカでしょう。
グリモワール+ライナロックで、一撃必殺!

外してたら返り討ちにあっていましたが、必殺で一撃でした。
あえて(無意味な)リスクをとっていくスタイル。

さて、ジュダの後には、ラスボスのドーマ以下、3人の強力な魔術使いが控えています。


いつだかのマップで唐突に出てきた三姉妹の長女


同じく次女。


二人ともオーラ持ちの、凶悪な攻撃力を持っています。

放っとくと魔女を大量生産するし、移動範囲に入ると果敢に攻撃を仕掛けてきます。


そして、悪夢再び。
 

そう、ヌイババも持っていたメデューサです。
遠距離で、一撃でこちらのHPを1にしてくる魔術です。

こいつに何人やられて、何回繰り返したことでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
もう、負けない(3週目くらい)。

本当に自分馬鹿なので、2回同じミスをしました。
アルムが死んだ次の周回で、ジュダを倒すのに一生懸命になりすぎてメデューサのことを忘れており、次はセリカが犠牲になりました。
主人公なので、ミラの歯車使えず最初からやり直しです。

これも攻略サイトで見たのですが、魔戦士だとメデューサの威力を半減できるらしいです。
魔戦士のグレイを突っ込ませ、メデューサ野郎と姉妹を駆逐していきます。


後ろで控えているドーマがビグルを召喚し、そのビグルが増殖しつつ
姉妹が魔女を量産していくので、一時大変なことになっていました。

魔女は姉妹を倒せば消滅するし
ビグルはFナイトのクレアや、魔術師のエンジェル、スナイパーの弓で撃ち落としていきます。 
 
 
 
 

これで、残るはドーマだけです。


能力「神」
よく分かりませんが、強そうです。

ていうか、実際強いです。
威力40くらいの魔法攻撃。
しかもこの神、ラスボスのくせに普通に移動してきます。
射程も5くらいあるので、後方に匿っていたキャラが普通に虐殺されます。

ただ幸いにもジュダのような攻撃封じはありません。

アルム+ファルシオン
ジーク+グラディウス
セリカ+エンジェル(ライナロックを使ったら消費HPの多さで死亡)
マチルダ+銀の槍

この辺りのエース級キャラで殴り掛かります。
あれ? アルム軍ばっかり?

ようやく??表示だったHPが見えてきます。


!!!!

どうやら、このタイミングで攻撃封じが発動するようです。
更に敵の攻撃もアイビームからアイボールに変わります。
何が違うのかは、よく分かりません。

さすがに、これはファルシオンでしょう。
だって、ファルシオンに神殺しって書いてあったし。

これでアルムも攻撃を封じられたら、エフィと結婚します(問題発言)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


よかった。
ヤンデレは勘弁。

ラスボスの止めは主人公。
FE王道のシステムは受け継がれていました。

これ、アルム育ててなかったら詰みますね。
ドーマが普通に強いので。

でもまあ、アルムも普通に強くて勝手に育つので
アルムが育ってなくて詰むってのは、レアパターンだと思います。

さて、ついにラスボスを倒しました!
遂にFEechoesクリアーです。

長くなってしまったので、次回エンディングと感想の記事を上げて
FEechoesの攻略記事を完結にしようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓よかったらクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログへ 

 
 
 
 
 
 
スロット実践記事も書いてます。
スロット好きな方、いらっしゃいましたら読んでみて下さい。

スロット実践人気記事
【スロット実践】ウィッチマスター。勝利してないのに勝ちました。
【スロット稼働】久々の期待値(笑)稼働。エンペラータイムはまだ健在か。
【マジハロ5】感動の最終回! 最後のドラマはロングフリーズ!?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑