【スロット実践】ウィッチマスター。勝利してないのに勝ちました。

公開日: 

前回の記事とは、日にちが前後してしまいますが
6/14の稼働記事です。

今回は遊び打ちではありません。
期待値を狙ったハイエナです。

それでは華麗なる管理人の立ち回りをご覧ください。
(稼働台数1台)


 

実は、この日最初マジハロを打ちに行ってます。
もう毎日打ちに行ってます。
マジハロ大好き。

ウィッチマスターは先週新台導入されたんですが
マジハロからは、振り向けばG数とかが見える位置に設置されています。

結構ハマっていたのをマジハロを打つ前から知っていたんです。
マジハロ打つ前から打っている人がいて、ちらちら気にはしてたんですが。

マジハロの方は、メダルを揉み揉みしている状態で
マンネリな状態で飽き始めてきたときに、ウィッチマスターが空きました。

しばらく放置していても誰も座らないため
マジハロを止めて、そのまま持ちメダルでウィッチマスターを打ち始めます。

    ウィッチマスター BIG&ART間690(REG後558)

ウィッチマスターの天井はBIG&ART間なので、間にREGを挟んでもOKです。
天井は約1000GでART当選です。

この「約」というのが曲者です。
少しだけ詳細を説明しますと、この台は周期テーブルを持っています。
その周期テーブルが6週すると天井となる…という仕組みになっています。

256pt消化で1周期となり、1Gで1pt以上消費していきます。
小役やレア役などを引けば、多くptが消費されていきます。
更にモード管理もされていて(3つか4つくらい?)
高モード程、小役による消費ptが優遇されていて
少ないG数で周期が回りやすい=天井G数が低くなりやすい、という台になっています。

これが全てを考慮した平均G数が1000ということです。

計算上の最大天井G数は1500程となります。
低モードで小役の引きが悪ければ、普通に1000は超えますね。

 
 
 
はい、超えました。
1100Gを経過。
 
周期について補足説明しておきますと
1周期消化すると、ART高確(夜ステージ)にいきます。
ですので、おおよその周期消化は把握できます。

また演出で、周期の終わりを示唆するものがありますので
それを見れば、おおまかであれば割と簡単に残り周期ptが把握出来ます。

1100を超えたあたりで、周期終わりの示唆演出が頻発します。
おそらく6周期目の示唆。天井まであと少し。

そして、このタイミングで、ここまで不作だった強スイカが収穫されます。

 
 

ボーナス。

はい。
ここまでで900枚投資。
これがBIGだったら、無事死亡。
エンペラータイム終了ですね。

 
 
 

REGでした。良かった。

ボーナス終了後、すぐに前兆に入ってARTをゲットしました。
ボーナス重複していた強スイカで直撃したのか、天井なのかはわかりにくい入り方でした。

まあ、どっちでもいいです。
さあ、捲るぞー。
前回エンディングまでいってるから、900枚くらい楽勝だぜ!

以前の記事でもリンクを張っていますが
細かいゲーム性については、公式サイトをどうぞ。
少々、特殊なARTシステムです。それが面白いんですが。

さて、ART開始後に、本日初の強チェリー!

当然のごとく、ボーナスとバトルをゲットします。
天井到達(だと思います)後にBIGを引くとはうまい!

ボーナスとバトルで一気にベースが20G上がります。
いける! これはいける流れだ!

 
 

駆け抜けました。
 

 
 
 
 
いやいや、残り数Gでナビなしからのチャンス目!

残り0Gでバトル当選告知。
やったぜ! 危ない危ない。

バトルは引き分けでしたが、ベースアップ&ゲーム数リセット。
いける! これはいける流れだ!

 
 

駆け抜けました。
今度は本当に終了です。
通常に落ちました。

 
 
 
 
投資に対して約半分弱の出玉だったような気がします。
まあまあ、良いほうかな?

止めようと思っていたところ、チャンス目を引き当てます。
ボーナスは無し。

CZを確認していると、前兆の煽りがいつもと違う。
強い、強すぎる…
これはCZもらったかな?
でも、ウィッチマスターのCZも結構無理ゲーなんだよな。


!?!?!?!?!?!?

上位CZのエーテルストライクです。
ART確定ではないのですが、ヒキ次第で上乗せ特化ゾーンやバトルストックまでついてきます。

確かエーテルストライクって、CZの本前兆中からの昇格しかなかったような気がするですけど、どういうことでしょう?
ちょっと良く分からないですね。


無事ARTと上乗せ特化ゾーンをゲットしました。
なかなかにうまいです。

上乗せ特化ゾーンは青(エリー)の方が出てきて+45G。
オーバーライドから、初期G数85Gでスタートです。

またもART開始直後に強チェからBIG。
オーバーライド中にボーナスを引くという、理想のヒキっぷり。

オーバーライドでは
ブル―インパクト(青:エリーの上乗せ特化ゾーン)に1回入れます。
30G上乗せ。保障のみです。

そんな感じで、G数と出玉を伸ばします。

オーバーライドは呆気なく終わりましたが
STループで、何度かボーナスやバトルを引き当てていき


最終出玉はこんな感じです。

投資はマジハロ分から引き継いで900枚程度なので
合計差枚は+200枚くらいですね。

結局ナナとエリーはバトルに1回も勝利出来ませんでしたが
出玉ではきっちり勝利を収めました。

よし、今回も無事タイトル回収。

大勝利ではないですが、ハイエナとしては上々の結果です。
 

何か撮った写メが微妙過ぎますね。
もっと他に撮るタイミングあっただろうに
どうしてこのタイミングで撮ったのか、自分でもよく分かりません。

さて、ウィッチマスターですが
ARTのゲーム性は非常に作り込まれていて、素直に面白いと思います。
ピンクの悪魔こと、某有名スロット動画演者さんが推すのも分かります。

ただ、こういう感想が言えるのは、今のところ良い思いをしてるからだと思いますね。
ボーナスもARTもクソ重いので、通常時がとにかく苦痛です。

そのクソ重いARTに入っても、駆け抜けが決して珍しくない部類なので
最初に良い思いしないと、疎遠されがちな台なのかなーと思います。

どうやって出すの、この台?的な感じになりかねないですね。
新基準にしては、爆発力がある台だとは思いますが。

ただ通常時は、設定1でも、周期消化で必ずART高確に入ります。
高確での、強レア役(チャンス目以外)はART確定
弱レア役も、低設定でもまあまあ期待していいくらいの確率なので
そこはアツくなれる箇所ですね。気合の入れどころです。

ただマジハロの、ボーナス告知音とかカボチャ揃い時の音とかまじちゃんのハーブ音とか
中毒になるような要素があまりないんですよね。

明らかに出玉性能はウィッチマスターの方が上だと思うんですが
いやいや、本当の演出の魅せ方で、こんなに中毒性が変わるんですね。

おっと、ウィッチマスターの記事なのに、このままではマジハロ記事になりそうなので
ここら辺にしておきましょう。

次回はマジハロの稼働記事予定です。
どんだけ好きなんだ…

 

・6/14収支
ウィッチマスター +200枚
 

最後まで読んで下さりありがとうございます。
↓よかったらクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ にほんブログ村 スロットブログへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ションコネ より:

    ウィッチマスター設置少な過ぎて打ててないんですよねー。探してみよ。

  2. kane0921 より:

    とりあえず、ART入れれば夢が見られる台ですよね。
    個人的には新基準の中ではかなり面白いと思うんですけど、確かに設置台数少ないですよね。

    もし打ったら、感想教えて下さい。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑