スロットで勝つために、たった1つのシンプルで大切なこと ~たまには少しだけ真面目なことも書いてみよう~

公開日: 


露骨なSEO対策のタイトル。

最近稼働が減ってきて
書くネタが枯渇してきているので
たまには真面目な記事でも書いてみようかなと思います。

「スロット初心者が勝てる方法」とか
あんな感じのノリです。

こう見えてもスロ歴4年くらい。
一時期は本業の倍くらい稼いでいた
この私のノウハウを皆さんにお伝えします。
(GWは100k負けの男)

おそらく
「お金もらえるなら聞いてやってもいいよ」レベルだと思います。
(去年は遂に月マイナス万枚を達成した男)

クリック応援お願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
スポンサードリンク


超初心者向けの内容です

スロットを始めたばかりの人や勝ったことがない!
そんな超初心者向けの方向けに
超シンプルで分かりやすい立ち回りを紹介します。
まず、最初に断言しますが

スロットは勝てます

それを理論的に理解するには、機械割がうんたらかんたらとか
計算の方法とかを知らないといけないんですが
超初心者な人は、そんなこと知らないでいいです。

とにかくスロットは勝てるもの

それを理解したうえで、1つだけルールを守れば絶対に勝てます。
少なくとも負けるということは減ります。

それは

「勝てる根拠のある台を打ち続けること」です

いや、マジでそうだと思います。
本当にこの1点に尽きると思います。

では何故、9割の人が負けているのか?

根拠は知らないですが
パチやスロで負けている人は9割らしいです。

客がみんなガチでパチとスロで稼ぐ目的ではないにしろ
打つからには、やはり勝ちたいという人がほとんどのはず。

では、何故そんなにも多くの人が負けているのでしょうか。

それもいたって単純な理由で
「勝てる根拠のある台を打ち続けられないから」です。

どういうことか、気の向くままに書いていきます。

1.人は「楽に稼ぎたがる生き物」だから
これも聞いた話ですが
人は努力や苦労をして稼いだお金よりも
何も考えずに楽に稼いだお金の方が印象に残るそうです。
ギャンブル以外の例でいうと宝くじとかが、そうみたいですね。

初心者の人だったら、大して何も考えずに台を選びますよね。
そこでバカ勝ちした…という経験をした方も少なくないはず。
その時の印象って強烈に残るものだと思います。

ちなみに私の話をすると、初めて打ったのがフルメタの甘。
(原作が大好きなんです)
潜伏とか時短とかの意味など、全く知らないまま打ち始めると
あれよあれよのうちに30連や20連を連打します。
あの出玉性能で、毎日5000~6000玉程勝っていました。
惜しむらくは1パチであったこと。
こうして、立派な養分が育成されていくというわけですね(遠い目)。

さてさて、話を元に戻しますと。
スロットを長く打っていれば
そのうち自然と勝ち方って分かってくるんですよね。
「勝てる根拠」ってのが、自然と理解できるようになるんです。

でもその勝ち方って、大抵「努力」とか「我慢」が必要になってくるものです。
そうなると、上に書いたいわゆるビギナーズラックの印象が強いので
理解しているはずなのに
ついつい「勝てる根拠」がない台でも打ってしまうんですよね。
「この台、相性いいんじゃね?」みたいな。
はい、私です。

2.リスクが伴うから
スロットやパチンコは、打ち手が不利なギャンブルと言われています。
(そもそもギャンブルなんて胴元が絶対に儲かるようになっているんですけどね)

何故かというと、ギャンブルって基本マイナスの状態から始まるんですよね。
つまり、必ず客が先にお金を賭けてから開始します。
マイナスからのスタートとなるので
勝つにはまずマイナス分を捲ることが大前提となります。

勝てる根拠といっても、100%勝てる状況なんて、ほぼないです。
スロットでいうならAT中に捨てられた台を拾うとか、そんなレベル。

まずお金を使うことから始めるので
負けるリスクは必ず背負うこととなります。
そして100%ではない以上、負け続ける可能性も出てきます。

そのリスクを背負うことが出来ないと
1回大負けをして、心が折れて結局立ち回りにブレが出てしまうと、勝てないです。
はい、私です。

3.すぐに結果が出てこない
ギャンブルを「投資」と考えると
パチやスロは投資の中では即金性が高いと言われています。
むしろ、それがメリットの1つだと。

とはいえ、1日2日で結果は出ません。
相当打ち込めば1か月単位で安定して勝てるとは思いますが
兼業の方であれば、安定して勝つには数か月単位が必要だと思います。

そして特に天井狙いだと、大きく凹むこともあります。
私の経験でも
純粋に期待値を追い続けて、マイナス10万とか食らったことがあります。

この辺、2番の話ともつながってきますが
そういったことに耐えられる余剰資金やメンタルが無いと
やはり勝ち続けることは難しいなー、と思います。

まとめます

ちょっと長くなってきたので、そろそろ〆ます。

今回のポイントは以下の4点

「スロットは勝てる」
「勝つためには、勝てる根拠のある台を打ち続ける」
「楽しようとしない」
「すぐに凹まない」

今回は勝つ方法というか、何故負けるかに重点を置いたので
次回は、勝つためのことについて書きたいと思います。

完全に気まぐれ企画なので、次回があるかどうかは分かりません。

参考になったら、クリック応援お願いします。
にほんブログ村 スロットブログへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑